自民党総合政策集
 
LINK







 
バナー
当サイトのバナーを用意いたしました。
ご自由にお使いください。
●サイズ:200×50

●サイズ:160×50

●サイズ:150×50


 

活動報告

活動報告
12345
2019/06/13

長崎県との政府施策要望活動

Tweet ThisSend to Facebook | by:加藤事務所
令和元年6月13日(木)

本日は、長崎県の政府への施策要望活動に長崎県選出の国会議員の一人として同行し、知事とともに長崎県の直面している課題を政府や自民党幹部へご説明させていただきました。
吉川農林水産大臣には、農業生産基盤整備、水産基盤整備の促進について、成功事例を紹介しながら要望いたしました。
また、石井国土交通大臣には、島原道路や西彼杵道路等の幹線道路の整備について、要望いたしました。
さらに、長崎選出の古賀友一郎総務大臣政務官には、交付税等の財源措置の充実について、要望いたしました。

こうして政府に対して長崎県の現状を理解していただくことは、国と地方が連携するために非常に重要なことです。
引き続き、一歩一歩確実に取り組んで参ります。

 
 

21:00
2019/06/05

農業農村整備の集い

Tweet ThisSend to Facebook | by:加藤事務所
令和元年6月5日(水)

本日は、「農業農村整備の集い」に出席いたしました。
大会後には私の地元の土地改良区の皆様と意見交換させていただきました。

農業農村整備事業により基盤整備された農地では、雲仙市八斗木地区の成功例をはじめ、農業産出額の増加や農業所得額の増加等の効果が顕著に表れております。

国の農業農村整備事業の関連予算については、平成31年当初、平成30年補正予算を合わせて6,451億円(前年比112%)と過去最高水準を確保しました。
この流れを継続し、来年度以降のさらなる予算増額に向けて、皆様とともに国に対して強く要望していくことをお約束させていただきました。

 
 

17:27
2019/05/25

長崎県農業農村整備事業推進大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:加藤事務所
令和元年5月25日(土)「長崎県農業農村整備事業推進大会」に出席しました。
地方創生実現の要である、農地の基盤整備事業はじめ、安心安全な食料確保、農業・農山漁村の更なる振興・発展のため、国政の場で引き続き、全力で取り組んで参りますのでご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


21:00
2019/05/08

雲仙市、雲仙市議会の皆様との要望活動

Tweet ThisSend to Facebook | by:加藤事務所
令和元年5月8日(水)
本日は「島原道路の早期全線開通」と「愛野~小浜間の幹線道路の整備」につきまして、雲仙市長、雲仙市議会産業建設常任委員会の皆様と要望活動を行いました。
島原半島の振興と防災機能強化の観点から両道路の早期建設は私たちの悲願であります。
特に、橘湾沿岸は急峻な地形のため幹線道路は国道57号のみであり、緊急時の代替路線の整備が急務です。
阿達雅志国土交通大臣政務官をはじめ国交省の関係部局や財務省主計局長に対して地域の特殊性を説明し、早急な道路整備の必要性をお伝えいたしました。
私たちの悲願の実現に向けて、一歩一歩確実に努めてまいります。



 
 

21:00
2019/04/17

農林水産員会において質疑に立ちました

Tweet ThisSend to Facebook | by:加藤事務所
平成31年4月17日(水)
本日は、衆議院農林水産委員会におきまして、「農地中間管理事業の推進に関する法律等の一部を改正する法律案」について、自民党を代表して質疑に立ちました。

同法案は、平成26年の制定からの5年間を分析し、制度開始後に生じた諸課題に対して、より実効性があるものにするという目的があります。

農地の集積・集約化を図り、規模拡大し機械化することで生産性が向上し、所得の向上に繋がり、それは地方創生にも少子化対策にも大きく寄与します。
私の地元、雲仙市八斗木地区での成功事例を紹介しながら、吉川貴盛農林水産大臣をはじめ政府の皆様方へ私の想いを届けました。

政府には本法案に基づいて農地バンク事業を推進することで圃場整備率を向上させ、我が国の農業の未来に光を与えていただきたいです。

 
 

17:00
2019/03/27

水産庁への要望活動

Tweet ThisSend to Facebook | by:加藤事務所
平成31年3月27日(水)
本日は南島原市議会議員の皆様と「有明海沿岸地区水産環境整備事業」に関して、水産庁へ要望活動を行いました。

地元の漁業者の皆様からは、この事業が行われた5年間でたしかな効果を感じていると聴いております。
平成31年度は事業効果の調査検証期間となっておりますが、有明海の豊かな水産資源を維持・向上させ、漁業をさらに魅力的な産業とするためには事業の継続が必須であると考えます。

このような地元の皆様の声を水産庁長官をはじめ水産庁幹部の方へしっかりとお届けさせていただきました。
再来度以降も事業が継続しますよう引き続き国に対して要望してまいります。

 
 

21:00
2019/03/17

島原道路建設促進大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:加藤事務所
平成31年3月17日、国見町、まほろば会館にて、島原半島の市民が早期貫通を切望致しております「島原道路」の建設促進大会が国交省より門間調整官をお迎えし開催されました。
全線開通しますと、諫早インターまで「90分」から「40分」大幅短縮され、利便性、収益性が向上し、更には、医療、福祉分野並びに、災害時の代替道路ネットワークが構築され大きな効果・効用が期待されます。私も一日も早い全線開通に向け、粉骨砕身の覚悟で尽力して参ります。

 
 

21:00
2019/03/12

南島原市との要望活動

Tweet ThisSend to Facebook | by:加藤事務所
平成31年3月12日(火)
本日は南島原市長と南島原市教育委員会の皆様と「学校施設整備」に関するご要望について、文部科学省へ要望活動を行いました。

私の地元である南島原市では雲仙普賢岳の降灰対策事業として、公立学校の空調が整備されました。
しかし、既に設置から25年が経過しており、故障等で使用できない空調が多く更新事業が急務です。
このような南島原市の状況を中村裕之文部科学大臣政務官をはじめ、文部科学省の幹部の皆様にお伝えさせていただきました。

学校施設の充実は子どもの学習環境を改善するだけでなく、いまや地域の防災拠点としての役割を担う学校の防災機能の改善にも繋がる重要課題です。
早期に学校環境が改善されますよう、引き続き国に対して要望してまいります。



 
 

16:38
2019/02/13

雲仙市、島原雲仙農協様からの要望活動

Tweet ThisSend to Facebook | by:加藤事務所
本日は私の地元である雲仙市、島原雲仙農協の皆様と「無人航空機(ドローン)で散布できる登録農薬の拡大」について農林水産省へ要望活動を行いました。

農業経営の規模拡大で課題となる「営農効率」を向上させるためには、AIや無人航空機(ドローン)の活用が必要不可欠ですが、いまだドローンから空中散布できる農薬の登録剤が少ない状況です。
この問題点を早急に改善していただきたいと担当部局と意見交換をいたしました。
農水省からはドローン用農薬数拡大について、前向きな言葉をいただきました。

スマート農業の充実を図るため、地元の生産者の声を国に届け、島原半島から日本の農業を牽引するためのお力になれればと存じます。

 

21:00
2019/01/31

島原市・諫早市からの要望活動

Tweet ThisSend to Facebook | by:加藤事務所
平成31年1月30日(水)、1月31日(木)
今週は私の地元である島原市の古川隆三郎市長と諫早市の宮本明雄市長からそれぞれ特別交付税の要望をお受けいたしました。
特別交付税とは、各自治体に特別な財政需要が生じた際に交付される地方交付税です。
この特別交付税が交付されれば、より実効的な事業を実現できます。

両市では地域振興、少子高齢化対策、災害に強い街づくり、さらには九州新幹線西九州(長崎)ルート整備ための街づくりのために特に財政需要が見込まれております。
地元を良くしたいという思いは、私も両市長と同じでございます。
少しでも要望に応えられるよう私も国政の立場から応援して参ります。

 

21:00
12345