LINK






 
バナー
当サイトのバナーを用意いたしました。
ご自由にお使いください。
●サイズ:200×50

●サイズ:160×50

●サイズ:150×50


 

活動報告

活動報告
12345
2021/08/30

次期衆議院選挙に関する記者会見

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
令和3年8月30日(月)

平成24年に皆様に国会に送っていただいてから、郷土創生の想いを信念として議員活動を務めてまいりましたが、この度、私の健康上の理由によりまして、次期衆議院選挙に出馬しないことを決意いたしました。

私は、皆様の声を国政に届けるという国会議員の重責を果たすためには、一瞬でも議員活動を怠る可能性があることは許されないと考えております。健康上の不安を抱えたままでは皆様のご期待に十分に応えることができない恐れがありますので、このような判断をいたしました。

既に次期選挙に向けて多くの皆様から大変温かい励ましのお言葉をいただいているにもかかわらず、このような結論に至ったことにつきましてお詫び申し上げますとともに、残された任期を引き続き郷土のために全力で取り組むことをお誓い申し上げます。

 

21:00
2021/05/12

衆議院農林水産委員会で質疑に立ちました

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
令和3年5月12日(水)
本日、衆議院農林水産委員会にて自民党を代表して農林水産関係の基本施策について質疑に立ちました。

政府・農林水産省に対して、
①食料自給率の向上のための施策、
②コロナ禍における営農継続支援策、
③優良農地の確保する施策、
④基盤整備の進捗状況と推進策、
⑤牛マルキンについて、
の各項目を食料安全保障と農業に携わる方の所得向上の観点から質疑し、政府から前向きな答弁をいただきました。

 
 

21:00
2021/03/18

有明海・橘湾の再生に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
令和3年3月18日(木)
本日、「有明海及び八代海等を再生するための特別措置に関する法律の一部を改正する法律案」が衆議院本会議で全会一致で可決いたしました。

本改正法案は有明海、八代湾、橘湾の再生を目的として自民党プロジェクトチーム(金子恭之先生が座長)で議論を重ね、自民党を代表して私が衆議院農林水産委員会へ法案を提出いたしました。
本会議に先立つ衆議院農林水産委員会では、野上農水大臣から有明海の再生に向けて前向きな答弁をいただきました。


今回の改正の主なポイントは以下のとおりです。
①令和14年3月31日まで期間を延長

②地方公共団体の漁港漁場整備への財政措置
例えば、長崎県が堆積物の除去、覆砂、海底耕うん、作れい等を整備するにあたって、国の補助率をかさ上げ(通常50%⇒55%)します。
また、県負担部分である45%について、地方債をもって財源とすることができます。
これにより地方債の元利償還金の半分である22.5%を国から交付税措置を受けることが可能となり、実質的に県負担分が事業費の22.5%となります。

③現行の「漂流物の除去」に加え、「海岸漂着物の処理」を明記し、国及び地方公共団体の努力義務とすること

 

19:11
2021/01/18

第204回通常国会

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
第204回通常国会が開会しました。会期は6月16日までの150日間です。

先ずは、新型コロナの感染拡大防止対策・経済対策、防災減災・国土強靱化を速やかに行うために令和2年度第3次補正予算、令和3年度当初予算の早期成立と、新型コロナの感染拡大防止に向けた特措法等の改正に向けて、全力を尽くします。

通常であれば、開会前に衆参自民党議員が集まり両院議員総会を開催するところですが、感染拡大防止の観点からオンラインで菅総理からのメッセージが配信されました。
「現在の感染拡大を1日も早く収束をさせる、そのことに政府・与党の総力を挙げて国民のために、共に力を結集しよう」
「地方の方々の所得を引き上げ、国全体の活力としながら、少子化にも正面から立ち向かう」
という旨、今国会への決意を述べられました。


21:00
2020/11/24

土地改良事業予算確保の要望活動

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
11月19日、20日に九州農業農村整備事業推進協議会の皆様と「九州沖縄地域における農業農村事業の強力な推進について」要望活動を行いました。
また、11月24日には長崎県単独でも要望活動を行い、それぞれ農水省、財務省、自民党本部で農業農村整備事業の現状報告をさせていただきました。

基盤整備が進んだ地域では担い手への農地の集約が進み、機会化・効率化されたことで農業産出額や農業所得が向上し、さらには少子化対策にもなるといった効果が目に見えて発揮されております。
特に私たち島原半島ではその効果が顕著です。

島原半島での成功事例をモデルケースとして全国にアピールし、農業農村整備事業に関する十分な予算確保に向けて、引き続き全力で取り組んで参ります。

 

 

21:00
2020/11/13

島原半島3道路期成会のご要望活動

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
令和2年11月13日(金)

本日は、島原半島3市で構成される
「愛野・小浜バイパス建設促進期成会」
「島原半島幹線道路網建設促進期成会」
「南島原工区地域高規格道路(島原天草長島連絡道路)建設促進期成会」
の3つの期成会の皆様と国交省、財務省、自民党本部へ要望活動を行いました。
国交省では大西副大臣、自民党本部では下村博文政調会長、柴山昌彦幹事長代理へ島原半島の道路整備状況、高規格道路の重要性を説明いたしました。
島原半島の振興・発展には交通インフラの整備が欠かせません。引き続き国に対して要望し、早期実現のため尽力してまいります。

 

 

21:00
2020/10/26

第203回臨時国会開会

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
令和2年10月26日(月)

第203回臨時国会が開会しました。会期は12月5日までの41日間です。

菅義偉新内閣のもとで初めての本格的な国会となります。国会内も新型コロナウイルス感染防止対策ということで、両院議員総会もオンラインでの開催となりました。

さて、今国会では、私は農林水産委員会、地方創生に関する特別委員会、決算行政監視委員会に所属します。特に理事を務める農林水産委員会では種苗法改正等の重要法案の審議があります。与党理事としてしっかりと取り組んで参ります。



 

21:00
2020/10/09

県内経済団体の皆様と意見交換会

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
令和2年10月9日(金)
西村経済財政政策担当大臣が本県に来県され、県内の経済団体の皆様と意見交換会が行われました。
経済界の皆様からは、GoToキャンペーンに非常に強い期待を示され、西村大臣からは、これからも感染防止と経済社会活動の両立を図り、実現していくとお言葉をいただきました。
コロナ禍を克服し、地域経済活性化のため連携し、しっかりと取り組んで参ります。

 


23:00
2020/09/22

第49回長崎県ジュニア陸上競技選手権大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
令和2年9月22日(火・祝日)
第49回長崎県ジュニア陸上競技選手権大会に出席致しました。
今年は、新型コロナウイルス感染症の影響により、数多く中止となりました。
その中で本日の大会が開催されましたことを大変嬉しく思います。
これからも「挑戦し続ければ必ず道は開かれる」という強い信念を持って飛躍されること
を期待申し上げます。
また、大会の開催にあたり、関係各位のご尽力に対しましても敬意と感謝を申し上げます。

 


21:00
2020/09/18

第202回臨時国会開会と副大臣退任ご挨拶

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
令和2年9月16日(水)

第202回臨時国会が開会し、菅義偉新総理のもと、新しい内閣が発足いたしました。

地方の声を施策に活かし「強い農林水産業」と「美しく活力ある農山漁村」を実現するという想いを持って農林水産副大臣を勤めてまいりましたが、この度の新内閣の発足により副大臣の職を退任することとなりました。

約一年間の任務を遂行することができたのは、ひとえに皆様の厚い御支援のお陰でございます。
衷心より感謝申し上げます。

さて、今後は地元選出の国会議員の一人として、国難であるコロナ禍を克服し、日本の一次産業の振興・地方創生を成し遂げるため、菅総理大臣をお支えしていく所存でございます。

今後とも一層のご指導とお力添えを賜りますようお願い申し上げます。



 

17:17
12345